膝の痛み・こむらがえり

「膝の痛み」でお困りの方へ

膝が痛い男性

膝の痛みの原因は、スポーツによるケガや過度な負担、老化、筋力不足、肥満、偏平足、O脚、外反母趾などさまざまです。
膝は体重による負荷を分散し、体のバランスをとるのにとても重要な働きをしており、平地を歩いているときは体重の約3倍、走っているときは約10倍の負荷がかかっています。
膝に痛み・不調を感じたら、できるだけ早くフラワー整骨院へご相談ください。
京都市中京区烏丸二条 フラワー整骨院 TEL 075-744-0605

「膝の痛み」なら京都市中京区烏丸二条 フラワー整骨院にお任せください

スポーツによる膝の痛み

  • ランニングにおける障害

健康志向の高まりにより、ランニング人口が急増していますが、それに伴い、ランニング障害で来院される患者さんが増えてきました。特に長距離を走る場合は、地面を捉えた後にキックして離地するので、ふくらはぎ(下腿三頭筋)、膝が損傷しやすい部位となります。下腿三頭筋の他、後脛骨筋の炎症によっておこる「シンスプリント」、オーバーユース、ウォーミングアップ不足などによって膝周辺が痛む「ランナー膝」などの患者さんも増えています。

関節痛・変形性膝関節症

  • 膝に違和感がある
  • 膝がこわばって動かしにくい
  • 年齢とともに膝の痛みが強くなった

加齢や肥満、太ももの筋力低下、過激な運動、過去の膝のケガなどが原因で膝の骨の表面を覆っている軟骨がすり減り、炎症が起こって痛みが出ます。
はじめは、歩く・立ち上がるなど、動き出す時に膝の痛みや違和感が現れます。
痛みがひどくなると日常生活に支障をきたすことがあるので、早めに京都市中京区烏丸二条 フラワー整骨院へご相談ください。

こむらがえり

こむらがえりは、「ふくらはぎ」に起こる筋痙攣の総称で、腓腹筋におこりやすいですが、足底、足指、大腿等にも起きることがあります。激しい運動、筋肉の体内水分の不足で起こりやすいです。

タップすると電話がつながります075-744-0605